ぶどう狩りの時期

 横浜居酒屋.com

 

娘を肩車する父親とそばに立つ母親

 

ぶどう狩りと言えば、秋の味覚狩りの一つです。ぶどう狩りができる場所は探していくと日本中に数多く存在しています。各地で気温などの差異があるため、ぶどう狩りが出来る時期は若干の違いが有るものの、概ね8月から始まり、遅いところでは11月頃まで楽しむことが出来るようです。また、ぶどうの品種もたくさんあり、品種によってもぶどう狩りが楽しめる時期も違ってきます。

 

たとえば、デラウェアなどは8月も頭ぐらいから中頃にかけて楽しむことが出来ます。巨峰やビオーネなどは8月中旬から9月の上旬にかけて、マスカットベリーAなどは9月の下旬、ナイアガラは9月から10月にかけて楽しむことが出来るといった具合です。このように主なぶどうの品種ごとで楽しめる時期は概ね半月から1ヶ月程度となっています。そのため、多くのぶどう園などでは、これらの品種をそれぞれ育て、時期によって食べることができるぶどうを代えていって回しているところがほとんどのようです。

 

ぶどう狩りの時期は夏の終わりから秋の盛りにかけてがもっとも旬で、その時期によって楽しめるぶどうが違ってくるということになるのです。