リザマート

リザマートはウズベキスタン生まれの世界で一番進化したぶどう、世界で一番おいしいぶどう、ぶどう界の女王とも言われる最高級品種のぶどうです。糖度は21度以上にもおよび極甘の品種です。マスカットなどのような強い香りはないのですが、上品で奥深い鮮烈な味がします。果粒は楕円形で色は紅紫色、一粒あたりの重さは7gから15g、一房の重さは350gから700g程度となります。特に女性に人気が高く、皮の薄さはピカイチに薄くほとんど皮の食感を感じないようなほどです。

 

もちろん、皮ごと食べることが可能なぶどうとなります。味は甘く、実の質はしまっていて、食べるとシャクシャクとしたような食感があります。リザマートは非常に希少価値があるぶどうで、市場に出回ることが少ないぶどうです。それは栽培が非常に難しいからです。皮が極めて薄いためにハウス栽培でしか栽培が不可能なことと、少しの雨や湿度の変化に粒が耐えることが出来ずに破裂してしまうからです。そのため、栽培するのには非常にリスクの大きなぶどうとなるために栽培する農家が極めて少ないからなのです。

Comments are closed.