サマーブラック

サマーブラックは巨峰にトムソン・シードレスを交配して山梨県で生まれた品種のぶどうです。果皮の色は紫黒、果粒は丸く中粒です。収穫時期は7月下旬から8月上旬となり、巨峰よりも10日ほど早く収穫をすることが可能です。巨峰よりも一回り小さな一口で食べることができる大きさで糖度も20度以上、巨峰よりも甘さを感じる濃厚なぶどうらしい味がするぶどうです。栽培に関しては寒さや暑さにも強く、花もたくさんつくために、人工受粉などの面倒な作業が要らないのが特徴です。

 

ジベレリン処理をされて種なしぶどうとなっております。また、皮も薄くそのまま食べることも可能です。サマーブラックは比較的、新しい品種のために数多く出回っているようではないようです。結構、希少価値があるぶどうとなります。昔からのぶどうらしい味が特徴となりますのでぶどう好きの人にはたまらないぶどうということになるでしょうか。今人気が高い大粒のぶどうで、巨峰よりも糖度が高く、種なしのぶどうというところからも、これから人気がどんどん上がるぶどうではないかと期待されています。

Comments are closed.